新着情報
ご挨拶
藤田保健衛生大学 耳鼻咽喉科 教授 内藤健晴


 当教室は「確実な医療技術と心ある診療」をスローガンに掲げ、耳鼻咽喉科・頭頸部外科の良質な医療を提供することをモットーとして教室員はじめ看護師一同、日夜励んでおります。
また、大学病院の責務の一つとして最新医学の進歩のためにも臨床的、基礎的研究を重ね、その発展に貢献しています。
領域としては耳から鼻、口腔、咽頭、喉頭そして頭頸部全般にわたり偏らずに高度なレベルの診療を提供しています。
手術については、耳科領域、鼻科領域、咽頭喉頭領域、頭頸部外科領域いずれの領域においても積極的に高レベルな医療を提供しております。
また、耳鼻咽喉科専門医の医師の診療が必要と判断された耳鼻咽喉科救急(気管・気管支異物、食道異物、急激な気道狭窄、頸部膿瘍、めまい症、鼻出血など)の対応においては24時間対応可能な体制をとり、多くの患者様の治療を担っています。
その他、特殊な診療として鼻咽腔閉鎖機能不全による構音障害では本邦でも優秀な 検査・手術施設で、全国から多くの患者様が集まっています。
また、音声障害(声がれ、発声障害)の治療や、卓越した画像診断技術、頭頸部癌の診断・治療、悪性腫瘍の終末期の患者様の対応などにも評価をいただいております。
当科で診療を受けてよかったと言っていただけることを目指して、日々診療・研究・教育活動に尽力しております。


新着情報
藤田保健衛生大学耳鼻咽喉科の歩み
昭和48年(1973年)5月: 第1病院耳鼻咽喉科開設
昭和50年(1975年)4月: 高須照男初代教授
昭和51年(1976年)6月: 岩田重信2代目教授
昭和55年(1980年)2月: 同門会設立
平成11年(1999年)12月: 内藤健晴3代目教授
平成18年(2006年)4月: 櫻井一生講座内教授

主な全国学会の主催
平成元年(1989年)11月: 第34回日本音声言語医学会開催
(会長:岩田重信)
平成4年(1992年)2月: 第2回日本気管食道科学会認定医大会開催
(会長:岩田重信)
平成4年(1992年)3月: 第4回日本喉頭科学会開催
(会長:岩田重信)
平成6年(1994年)3月: 第10回耳鼻咽喉科情報処理研究会開催
(会長:岩田重信)
平成7年(1995年)10月: 第47回日本気管食道科学会開催
(会長:岩田重信)
平成20年(2008年)9月: 第47回日本鼻科学会開催
(会長:内藤健晴)
平成21年(2009年)6月: 第4回日本小児耳鼻咽喉科学会開催
(会長:内藤健晴)
平成23年(2011年)6月: 第42回日本職業・環境アレルギー学会開催
(会長:内藤健晴)
平成23年(2011年)11月: 第63回日本気管食道科学会開催
(会長:内藤健晴)
平成25年(2013年)9月: 第26回日本口腔・咽頭科学会開催
(会長:内藤健晴)


〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98 藤田保健衛生大学医学部耳鼻咽喉科学教室
(c) Department of Otolaryngology Fujita Health University All Rights Reserved.