グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > キャンパスライフ  > 学納金・奨学金制度について

学納金・奨学金制度について

このページの目次


学納金一覧

平成30年度の学費等納入金について年額経費を掲載しています。
(注)平成30年度学生募集要項で必ずご確認願います。
内訳1年次2年次以降
学納金入学金150,000円-
授業料300,000円300,000円
実験実習教材費60,000円100,000円
教育充実費60,000円60,000円
合計570,000円460,000円
委託徴収金学友会費(年会費)5,000円5,000円
同窓会費(終身会費)40,000円-
父母の会費(入会金)50,000円-
父母の会費(年会費)10,000円10,000円
合計105,000円15,000円

奨学金制度

独立行政法人 日本学生支援機構奨学金制度(旧、日本育英会)

2017年度入学者貸与月額第一種奨学金
[無利息]
<看護専門学校>
(自宅) 30,000円、54,000円から選択
(自宅外)30,000円、64,000円から選択
第二種奨学金
[利息付]
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択
入学時特別増額貸与奨学金[利息付]入学月に定額10万円、20万円、30万円、40万円、50万円から選択し、第一種・第二種奨学金に増額して申込みできる。

学校法人藤田学園奨学金貸与制度

対象本校在学生
条件在学中においての不慮の災難等による経済的理由により、修学が困難になった学生のうち、品行方正、学業成績優秀にして他の学生の模範と認められる者
貸与金額授業料の全額、又は奨学金貸与委員会で査定した金額
申込期間毎年1月15日~2月15日(事情により変更もある)に翌年度分の申し込みを行う
貸与期間1年間 引き続き貸与を希望する者は改めて願い出る
返還卒業後返還の義務あり(無利息)

藤田学園同窓会奨学金貸与制度

対象6か月以上在学している学生
条件志操穏健、品行方正、向学心旺盛にして経済的理由により修学困難な者
学部長又は校長の推薦を受け、同窓会理事会で承認を得た者
貸与金額月額6万円を限度として奨学金委員会で査定した金額
申込期間毎年10月1日~10月10日(事情により変更もある)に翌年度分の申し込みを行う
貸与期間1年間 引き続き貸与を希望する者は改めて申請する。ただし、最終学年に限り卒業までの期間とする。
返還卒業後10年以内に返還の義務あり。ただし、利息は付けない。

看護専門学校学費減免制度

対象者第1学年から第2学年までのうちいずれかの1カ年を通じ無遅刻無欠席で、学業・人物ともに優秀な学生のうち、運営会議の推薦を受け、理事会で承認を得た者。
減免額翌年度の授業料のうち3万円。
対象人数各学年若干名(2~3学年)。