グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > カリキュラム  > 特色ある教育  > 戴帽式

戴帽式

看護職への意識を高め責任と自覚を促します

看護師をめざす者にとって、一つの通過儀礼となる戴帽式。
厳粛な雰囲気の中、ナースキャップを与えられ、ナイチンゲール精神を誓いの言葉と灯(ともしび)とともに受け継ぎます。式を通じて自然と意識が高まり、責任の重さを自覚します。


平成28年10月28日(金)藤田保健衛生大学看護専門学校 戴帽式が執り行われました。

【看護専門学校 第16回 戴帽式(1分10秒)】