グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > カリキュラム  > 特色ある教育  > 学園関連病院のバックアップ

学園関連病院のバックアップ

特色ある3つの教育病院と連携し、充実した教育をめざします

国内でも有数の設備と人材を誇る藤田保健衛生大学病院を中心に、さまざまな規模や特色、地域性を有する本校の教育病院。医療の最前線にふれ、実体験を通じて学びの質と意識を高めます。


藤田保健衛生大学病院

約1,450もの病床数を誇る日本有数の医療施設。大学病院でありながら地域の基幹病院としても機能し、最先端の医療から終末期医療までをカバーする希有な病院でもあります。医師をはじめ医療従事者は2,600名を超え、年間の手術件数も11,000件を超えています。また、最新医療への取り組みやIT化もハイスピードでおこなっており、今後、中部地区のみならず全国において重要な施設となることは間違いありません。

許可ベッド数 : 1,435床
平均外来患者数 : 約2,155人/日

藤田保健衛生大学 坂文種報德會病院

先端かつ良質の医療を提供し、地域とともに歩んできた総合病院。第2教育病院として幅広い疾患に対応でき、高い専門性をもった医療従事者の育成にも力を注いでいます。

許可ベッド数 : 370床
平均外来患者数 : 約700人/日

藤田保健衛生大学 七栗記念病院

回復期リハビリテーション、緩和ケア、栄養サポートを中核とし、科学性と専門性の高い独創的な医療をめざします。「選ばれる病院でなければならない。」私たち全職員の心意気です。

許可ベッド数 : 約218床
       (回復期リハビリ106床、緩和ケア20床、一般48床、療養型44床)
平均外来患者数 : 約100人/日
デイケア利用者 : 約40人/日