グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 学校案内  > 校長からのメッセージ

校長からのメッセージ

校長 楠本 順子

看護師への道、それは藤田から始まる

患者さんの最も身近にいながら、患者さんを支えることが看護師の仕事ですが、働く場所は、病院の中のみに留まりません。例えば、災害が発生したときにはチームを組んで駆けつけます。子育てに悩むお母さんの自宅へ訪問し相談にのることもあります。高齢者の方が自分で働くことが難しくなったときには、自宅へ訪問し手助けします。このように、皆さんの周りでは、多くの看護師が、赤ちゃんから高齢者の方までのさまざまな方々を支える仕事をしています。
本校は、1学年40人です。広いキャンパスの中には大学もあり、アセンブリという特別教育活動では、将来のチーム医療のシュミレーションとして他学部の学生と一緒に班活動を通し、交流を深めます。本校においては、先輩・後輩が一緒に授業を受ける機会もあり、学年間の距離を身近に感じることができます。
一般教養から看護の専門科目までが凝縮された3年間、国家試験合格をめざし、クラスがひとつになる瞬間を体験できる、そのような時間を共有しましょう。