グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 学校案内  > 学校概要

学校概要

1学年定員40名
修業年限3年
卒業後
  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師・助産師学校、看護系大学への編入(編入制度を設けている大学)の受験資格

カリキュラム

3年間で確実な礎を築き真のプロフェッショナルをめざします。

教育理念

本校は人間愛を根底に、人の生命を尊重する倫理観と豊かな人間性を培い、自律した看護実践者を育成する。
さらに本校は医療系の総合学園であり、チーム医療を目指して自主性・協調性を重んじるアセンブリ(志を同じくする者たち全員集合)精神を通して、国際的視野を持った有能な医療人を育成する。
人々の健康を守るため変化する社会のニーズに対応し、安全に看護が実践できるよう基礎的知識・技術と責任感・使命感を身につけ、看護に必要な判断力・問題解決能力を養う。
学生一人一人の能力を尊重し、学生が主体的に学び、創造力を培い行動できるよう動機づけ支援する。また、自己を省察し、他者との人間関係が築けるようあらゆる機会を通して支援する。

教育目的

看護師として必要な基礎的知識・技術・態度を修得させ、専門職業人としての誇りと責任を持ち、社会に貢献し得る有能な人材を育成する。

教育目標

  1. 看護の対象を統合された存在として理解する。
  2. 看護を担うものとして生命の尊厳・人間愛を基盤にし、倫理に基づいた態度を身につける。
  3. 専門職業人として良好な人間関係を成立し、発展させるための基礎的能力を身につける。
  4. 看護を必要とする人々に対して、検証的・科学的思考を基盤に、確実な看護実践ができる基礎的能力を身につける。
  5. 社会のニーズに対応した保健・医療・福祉チームの一員として連携・協働できる基礎的能力を身につける。
  6. 専門職業人として生涯、主体的に学習する態度を身につける。