グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > information  > <学生の皆さんへ>インフルエンザを疑う症状が発生した際(発病しそうなとき)の注意と対処方法について

<学生の皆さんへ>インフルエンザを疑う症状が発生した際(発病しそうなとき)の注意と対処方法について

インフルエンザに感染し発病すると、高熱、全身倦怠感、関節痛などで苦しむだけでなく、自らが感染源となってクラスメートや実習中の患者さんに感染を広げてしまう危険性があります。
下記のPDF記載内容に従い責任ある行動をとって下さい。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。