グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > information  > 『「キレイの力」プロジェクト』への参加取組について

『「キレイの力」プロジェクト』への参加取組について

交流イベントの様子

本校は、NPO法人キャンサーリボンズが主催する『「キレイの力」プロジェクト』に参加しています。
このプロジェクトは、看護学生がウィッグサポーターとして自身の髪を半年間手入れし、伸ばした毛髪により医療向けウィッグを製作し、抗がん剤による脱毛に悩むがん患者さんに贈呈するものです。
今年は、26名の看護学生がプロジェクトに参加し、10名の患者さんへウィッグをプレゼントしました。
12月3日、本校にて看護学生と患者さんの交流イベントが行われ、ウィッグを受け取られた患者さまは「これまで外出時はマスクと帽子を装着し、下を向いて歩いていた。新しいウィッグを装着し、鏡を見た時、気分が高揚し違う自分になれた。これからはオシャレをして外出したい」と涙ながらに喜びの言葉を述べられました。
髪を提供した学生は「患者さんの嬉しそうな顔を見ることができ、少しでも役に立てたことが嬉しい。看護師として働いても今の気持ちを忘れずに、患者さんをケアしたい」と話しました。