本文へスキップ





技術支援real estate

技術支援


疾患モデル教育研究サポートセンターでは、2018年度より技術支援サービスを実施しています。
(支援サービスの内容は、本ページの一覧をご覧ください)


  技術支援申込み書類 
  技術支援を希望されます方は、必要書類を提出の上、疾患モデル教育研究サポートセンター教職員まで
  ご相談ください。
  
   生殖工学技術支援  申込書   
   生殖工学にかかる実費と内訳(学内専用) 
    *クリーンナップ(SPF化)手順(学内専用) 
    *体外受精卵の胚移植科手順(学内専用) 
    *精子凍結保存手順(学内専用) 

   動物実験技術支援  依頼書  
 


 サービス内容の一覧

   
 生殖工学  クリーンナップ  マウス
  帝王切開によるSPF化
  胚移植
 凍結保存
 培 養  マウスES細胞  マウス
 ラットES細胞  ラット
 動物実験   経口投与:単回投与  マウス・ラット
 経口投与:繰返し投与
 腹腔内投与:単回投与
 皮下投与:単回投与
 静脈内投与:単回投与
 細胞移植
 部分採血(原則単回採血)
 全採血
 採材(還流固定あり、固定なし)
 手術時の麻酔
 手術(手術については応談)
 その他       個体識別   マウス・ラット
 体重測定:1回/週 
 摂餌量測定:1回/週
 摂水量測定:1回/週
 混餌による試料投与
(繰り返し投与については応談)
 混水による試料投与
(繰り返し投与については応談)
 


このページの先頭へ 藤田医科大学 研究支援推進本部 疾患モデル教育研究サポートセンター
Education and Research Center of Animal Models for Human Diseases
Research Promotion and Support Headquarters
Fujita Health University
〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98
TEL.0562-93-9398
FAX.0562-93-9398