グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 特色と取り組み  > 地域・社会貢献  > 災害時応急用備品の貸出

災害時応急用備品の貸出

当院では災害拠点病院として、中核・地域災害拠点病院をはじめ地域の医療機関や医師会に対し、当院が管理する応急用医療器材を以下のとおり貸し出しいたします。


災害等の緊急時の場合

  • 当院DMATもしくはそれに代わる者が必要備品を届け、状況により医療支援も行います。この場合には申請書の必要はありません。
  • 大規模災害等で県内が被災地となった場合など応急用備品が必要となった際は、貸出先および使用場所は限定いたしません。
  • 貸出期間は、緊急体制が緩和されるまでの期間とします。

災害訓練等の使用目的の場合

申込方法

  • 申請書の受付ならびに備品の貸出・返却時間は、下記のとおりです。ただし、当院休診日を除きます。
  • 予約の受付は、使用日の6ヶ月前から使用日の1週間前までです。
  • 貸出期間は、原則として3日間以内です。4日を超える場合は、再度申請をお願いいたします。

申請書の受付ならびに備品の貸出・返却時間月曜日~金曜日8時45分~17時00分
土曜日8時45分~12時30分

注意事項

  • 目的以外には使用しないでください。また、使用後は速やかに返却してください。
  • 貸し出し備品は、原則として貸し出しを受ける施設内での使用をお願いいたします。
  • 備品を汚損、破損、紛失した場合は、すみやかに当院まで報告するものとし、またその修繕等にかかる費用の実費を利用者にてご負担いただきます。
  • 備品の返却は申請者が備品の清掃を十分に行ったあと、付属品等を確認し、当院職員立会いのもとに返却してください。
  • 次の各項のいずれかに該当すると認められた場合には返却依頼を行いますので、速やかに貸し出し備品を返却してください。
    1. 備品使用申請書の不正記述等があったとき
    2. 当院で使用の必要性が生じたとき
    3. 貸し出し期間を著しく超えたとき

応急用医療資器材一覧

※印刷用データは下記PDFデータよりダウンロードください。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


お問い合わせ先

藤田保健衛生大学病院 総務部 総務課 防災担当

0562-93-2016

対応時間 8:45 ~ 17:00(平日) 8:45 ~ 12:30(土曜日)