グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 特色と取り組み  > 地域・社会貢献  > 新人看護職員研修受入事業  > 平成29年8月プログラム

平成29年8月プログラム

シミュレーショントレーニングⅡ (夜間における多重課題の解決)

目的観察の視点(患者の状態や環境など)を明確にし、患者の安全に留意した看護を実践する。
目標1. 得られた情報から必要に応じ業務計画や行動計画を修正し、安全な療養環境を提供する事ができる。
2. 夜勤(中勤)帯における看護の特徴を理解し、メンバーとしての役割を発揮できる。
内容設定された患者の状況および業務内容に対する多重課題を解決するために、優先順位および判断内容について振り返る。また、夜間の少人数における看護体制に必要な報告・連絡・相談について学習する。
※手術室に関しては、緊急手術時に状況を判断し、優先順位を理解して行動をとることができる。