グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 特色と取り組み  > 特色ある医療  > 精神科救急

精神科救急

精神科 身体合併症救急など総合的メンタルケアユニット

当院精神科は、2013年6月に大幅なリニューアルをしました。従来は、4つの外来診察室と30床の軽症の方を対象にした精神科に特化した病棟でした。しかし、老朽化し手狭になったため、総合的なメンタルケアができるように、7つの外来診察室と51床の病棟に拡大しました。
当院の総合的なメンタルケアは以下のものです。


軽症から重症まで幅広い重症度に応じたケア

開放病棟19床と閉鎖病棟32床で
重症度に応じたケアをします。

うつ病・統合失調症だけでなく、体の病気を伴った精神疾患の方などに応じたケア

  • 身体合併症に対応した病棟と、
    院内各科のご協力を得ながら診療いたします。

  • 医療機関さまからの転院等のご相談に応じます。
    (平日日中にお願いいたします。)

  • 専任のケースワーカーが、生活面・経済面などの
    相談に応じます。

こころだけでなく身体の救急対応も必要な方のケア

今後さまざまな関係機関のご協力を得ながら、将来的に愛知県の精神科身体合併症救急の医療システムの中の役割を担ってまいります。

また、従来から当院の特徴として好評を得ている

  • 重症うつ病の方などに対してのECT(通電療法):年間400件以上
  • 睡眠障害の治療:各種睡眠検査、睡眠覚醒リズムのリセット、光療法

も引き続き行っております。外来はFAX予約に加え、随時新患を受け付けております。