グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 特色と取り組み  > 特色ある医療

特色ある医療

当院の先端医療をご紹介します。


総合救命救急センターでは、軽症から重症までのあらゆる疾患を24時間体制で受け入れ、専門医による迅速な治療を行います。


当院精神科は、総合的なメンタルケアができるように、7つの外来診察室と51床の病棟に拡大しました。


本学の緩和ケアの歴史は古く、1997年には大学病院として初めての緩和ケア病棟として認可されました。“全ては患者様のために”をスローガンとして最高の緩和ケアを提供すべくスタッフ全員が力を合わせて頑張っております。


当院は東海・北陸地区の臓器提供、臓器移植の中心的施設で唯一、腎臓、膵臓、肝臓などの多臓器の移植を実施しており、300例を超える症例の実績があります。


リハビリテーション科(部)では、リハ医、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の綿密なチームワークで、幅広い領域に対応します。


術後を含めた重症患者様から周産期新生児まで、刻々と変化する患者様の容態を24時間体制で管理し、最善の医療を提供する環境を整えています。