グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 特色と取り組み  > 特色ある医療  > リハビリテーション

リハビリテーション

リハビリテーション科(部)では、リハ医28名、理学療法士74名、作業療法士45名、言語聴覚士21名の綿密なチームワークで、脳血管障害、外傷性脳損傷、脊髄損傷、関節リウマチ、整形外科疾患、小児疾患、呼吸器疾患、循環器疾患など幅広い領域に対応します。
歩行障害に対するトレッドミル歩行分析・訓練や最新機器・装具(ウェルウォーク、プライムウォーク、RASPなど)開発、摂食嚥下障害への包括的リハプログラム、高次脳機能障害への新治療法など先進的なリハ医療を展開しています。

リハビリテーション部門特設サイト

部門紹介をはじめ、研修・講演情報、研究業績などをご案内しています。

リハビリテーション部門特設サイトはこちら
(別ウィンドウで開きます)