グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > ご利用案内  > 入院のご案内  > 入院手続き時に必要なもの

入院手続き時に必要なもの

入院のご案内(冊子)

  • 「入院誓約書」・「入院期間確認のお願い」・「入院ねまきレンタル・オムツセット利用申込書」については、あらかじめご記入いただいた上で、入院時にお持ちください。

  • 入院誓約書の連帯保証人について身元引受人と別世帯で責任を持って診療費等を負担できる方に限ります。(親戚・知人・友人・世帯が別な兄弟・父母・子供など)

受診登録カード(診察券)

  • 入院受付にご提示ください。

健康保険証・その他の医療証(後期高齢者医療・福祉医療・特定疾患等)

  • 保険証の提示のない場合は、全額自費となりますので入院時に入院受付へ保険証を提示していただきますようお願いします。当月、外来にて確認済みの場合でも、あらためて入院時に確認させていただく場合がございます。
  • 交通事故・労働災害による入院の場合は保険の種類(自賠責・労災)が変わりますので入院受付にお申し出ください。
  • 限度額適用認定証をお持ちの方は窓口負担額が軽減されます。保険証と一緒に提示してください。
  • 標準負担額減額認定証をお持ちの方は、食事等自己負担限度額が減額されます。保険証と一緒に提示してください。
  •   限度額適用認定証・標準負担額減額認定証についてはこちらをご覧ください。
  • 入院中に保険変更(追加・有効期間終了・退職等)が生じた場合はただちに入院受付にご連絡ください。保険請求後、連絡又は提示いただきましても変更できかねる場合がございます。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。