グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > お知らせ  > 豊明市との連携協定に関する包括協定締結

豊明市との連携協定に関する包括協定締結

豊明市と学校法人藤田学園は4月30日、相互の人的・知的資源の交流と物資資源の活用を進め、多様な分野で協力していくための連携協力に関する包括協定を締結しました。

この協定の締結は、生活環境、保健福祉、都市基盤・産業振興、教育文化、交流、まちづくり等の分野において相互に協力し、地域社会の発展と人材育成に寄与することを目的にしています。
具体的には、人材育成を防災や救急等の面での安全安心に関することはもちろんのこと、地域医療や高齢者福祉、教育研究、文化やスポーツ振興、市民公開講座開催等の連携協力を進めるための窓口を双方に設置し連絡調整を行い、円滑に物事を進めます。

協定の締結にあたり、石川英明豊明市長は、「藤田学園には市民の命を守ってもらっているという安心感がある。昨年度は第九演奏会をフジタホール2000で開催させていただき、4月からはドクターカーの運用も始まった。今後も藤田学園と一体となり、まちづくりを進めていきたい。」と話しました。
小野雄一郎理事長は、「今回の包括協定は、公と結んだことに意義がある。今までは医療中心だったが、これからは地域との結びつきも大切なものになっている。市にもぜひ協力をいただきたい。」と話しました。

〔記事・写真提供:豊明市〕