グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > お知らせ  > 当院のDPC件数が全国の大学病院の中で第1位

当院のDPC件数が全国の大学病院の中で第1位

平成27年11月16日付にて厚生労働省中央社会保険医療協議会(DPC評価分科会)より 平成26年度におけるDPC導入の影響評価に係る調査「退院患者調査」の結果報告が公表され、当院のDPC件数が全国の大学病院(80施設)の中で第1位(DPC病院全体では第2位)となりました。

(参考)
※1 DPC件数ランキング:公表データ『施設別MDC※2構成比率』のMDC件数より算出。
   対象期間は 平成26年4月から翌年3月の退院患者に係るもの。
※2 MDC:Major Diagnostic Categoryの略。主要診断群といいDPCでは18群に分類。
※3 DPC(Diagnosis Procedure Combination;診断群分類)とは、入院患者の病名や症状をもとに、
   手術や合併症の有無、処置の状況などに応じて、厚生労働省が定めた「診断群分類」ごとに決められた、
   1日あたりの定額の医療費を基本として、全体の医療費の計算を行なう方式です。

(情報の公開元)
厚生労働省保険局医療課包括医療推進係
平成27年度第7回 診療報酬調査専門組織・DPC評価分科会 参考資料