グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > お知らせ  > 七栗サナトリウムは七栗記念病院に名称を変更しました

七栗サナトリウムは七栗記念病院に名称を変更しました

七栗校地の発展を期して、そして、藤田総長が七栗の地を選ばれたことを明確に残し、七栗サナトリウムは2016年1月1日より七栗記念病院に名称を変更しました。
現在の七栗は、リハビリテーション、緩和ケア、栄養サポートチーム、認知症などを中心に、専門性の高い医療を展開しています。今後はリハビリテーション病棟の増床、訓練スペースの拡張、ロボット訓練等のリハビリテーションシステムの磨き上げを行う予定です。また、一般病棟に緩和ケアエリアを設け、がん治療とともに十分な緩和ケアを行えるハイブリット緩和ケアなどの構想も進めております。
この病院名変更を契機に、得意分野の強化を図り、さらに高みに登っていきたいと考えております。

平成28年1月4日
七栗記念病院
病院長 園田 茂