グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > お知らせ  > JCI アカデミック・メディカルセンター病院(Academic Medical Center Hospital)プログラムの認証を取得いたしました。

JCI アカデミック・メディカルセンター病院(Academic Medical Center Hospital)プログラムの認証を取得いたしました。

藤田保健衛生大学病院は2018年7月30日から5日間のJCI本審査を終え、8月4日「アカデミック・メディカルセンター病院 」プログラムの認証を取得しました。


藤田保健衛生大学病院のJCI取得の経緯

本院は1973年の開院以来「我ら、弱き人々への無限の同情心もて、片時も自己に驕ることなく医を行わん。」の病院理念のもと患者本位の医療の提供を行ってまいりました。我々が本当に病院理念に沿った医療を実現できているのか、JCIの指標を用いて確認したいという想いから湯澤由紀夫病院長をリーダーとするJCIプロジェクトチームが中心となり全職員参加型にて約2年間の準備期間を経てJCI審査に臨みました。
我々の「医療の質向上と患者安全」の体制が世界水準であることを証明することにより、医療の質をさらに充実させることでブランド力を高め、国内のみならず世界の人々から認められる病院として患者本位かつ最高品質の医療を提供することが最大の取得目的です。

【JCI受審への経緯】
2016年10月 病院長直下の8名のメンバーにてプロジェクトチームを発足
2016年10月 キックオフミーティング
2017年11月 模擬審査1回目
2018年2月  模擬審査2回目
2018年7月31日~8月3日 本審査

JCIとは

JCI(Joint Commission International)とは、1994年に米国の病院評価機構(JC:The Joint Commission)から発展して設立された、医療の質と患者さんの安全性を国際的に審査する機関です。
JCI の認定には現在8つのプログラム(病院、大学病院、外来診療、臨床検査、在宅ケア、長期ケア、医療搬送機関、プライマリーケアセンター)から該当するプログラムを受審いたします。

JCI認定基準「アカデミック・メディカルセンター病院」プログラム

JCI認定基準は、病院プログラムである「患者中心型の診療基準」、「医療機関の運営管理基準」、に加え、医学専門教育や、臨床研究を含む「大学病院基準」に分類されています。それらの基準は、16領域に細分化されており、1270個の評価項目について審査され、認定基準を満たすことにより、国際基準の医療の質、患者安全を担保した医療施設であると認定されます。認定施設は認定後も継続的な改善が求められ、認定期間の3年ごとに再審査を受け、認定されることで認証が更新されます。

「患者中心の診療基準」(663項目)
①国際患者安全目標(IPSG)
②ケアへのアクセスとケアの継続性(ACC)
③患者と家族の権利(PFR)
④患者の評価(AOP)
⑤患者のケア(治療)(COP)
⑥麻酔と外科的ケア(ASC)
⑦薬剤の管理と使用(MMU)
⑧患者と家族の教育(PFE)

「病院の運営管理の基準」(536項目)
⑨医療の質改善および患者安全の確保(QPS)
⑩感染の予防と管理(PCI)
⑪ガバナンス、リーダーシップ、および監督(GLD)
⑫施設管理と安全性(FMS)
⑬職員の資格と職員教育(SQE)
⑭情報の管理(MOI)

「大学病院(特定機能病院)としての基準」(71項目)
⑮医療専門教育(MPE)
⑯人を対象とする臨床研究プログラム(治験を含む)(HRP)