グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 採用情報  > 看護師募集  > 出身校実績  > 先輩の声・認定看護師の声

先輩の声・認定看護師の声

先輩たちのリアルボイス

A-HCU(High Care Unit)勤務

 愛知きわみ看護短期大学卒業


私は愛知きわみ短期大学を卒業し、HCU病棟で働いて6年目になります。HCU病棟には、高度な治療・看護が必要な患者様が入院しており、日々、刺激を受けながら多くのことを学んでいます。毎月の4連休で気持ちをリフレッシュして仕事を頑張っています。

A-11N病棟(耳鼻科外来)勤務

愛知県立総合看護専門学校卒業


希望部署に配属され、結婚・出産を機に退職を考えましたが、今では三人の子育てをしながら勤務しています。
ワーク・ライフ・バランスの実現に力を入れている職場なので、看護師として社会と繋がりながら充実した日々を過ごせています。

A-HCU(High Care Unit)勤務

 愛知県立総合看護専門学校卒業


私は、HCU病棟で勤務しています。働きながら、妊娠と出産を経験し、今は4歳と1歳の子育て真っ最中です。
当院は院内託児所や病児保育があったり、時短勤務があったり、子育て世代の母親として安心して働ける環境が整っています。働くスタイルが変化し、たくさんの病棟スタッフの協力を得ながら、自分が成長できる看護師の仕事と育児の両立を頑張っています。

A-ICU(Intensive Care Unit)勤務

 岐阜大学卒業


看護師は患者様に一番近く寄り添う立場にいる職種だと思います。それぞれの患者様にどのような看護・ケアが必要なのか個々のニーズに合わせてアセスメント・実践し、患者様から「ありがとう」と、言ってもらえる時や、その人らしい療養生活を送れるように働くことに看護の楽しさを感じています。看護師という職業はやりがいも大きいですが、大変で辛い経験もあります。しかし、どれも自分自身が成長していくうえで無駄な経験はないと思います。
後輩の皆さんと一緒に初心を忘れないよう日々成長していきたいです。

A-11N(耳鼻科)病棟勤務

三重大学卒業


私は、看護師として沢山の人と出会えることに毎日幸せを感じています。
入院している患者さんだけでなくそのご家族や、他職種でのチーム医療など、人との出会いの中で自分自身が成長していけることが楽しみの一つです。

ICU(Intensive Care Unit)勤務

四日市看護医療大学卒業


ICUでは、看護に情熱を持った人たちが多く、協働できることを心から楽しんでいます。
緊迫感・知識・技術が求められ、大変に感じることもありますが、患者さんとの素敵なエピソードに支えられています。
一緒に素敵なエピソードを作りませんか?

1-7A(小児科)病棟勤務

 椙山女学園大学卒業


私は小児病棟に勤務しています。病気と闘う子どもに寄り添い看護を行う事で、子ども達が元気になり退院する姿を見ると、やりがいを感じます。また、4連休で友人と海外旅行に行きリフレッシュできています。

GICU(General Intensive Care Unit)勤務

 聖隷クリストファー大学看護卒業


私の働いている救命救急センターでは、老若男女に問わず、毎日たくさんの患者様が緊急入院され、様々な疾患の患者様と関わることができます。初めは不安になることもありましたが、先輩からのアドバイスや同期との励まし合いにより、少しずつ知識や技術を向上し、今では看護を実践できた時の喜びややりがいを感じています。

3-6(血液内科)病棟勤務

中部大学卒業


血液内科はクリーンルームがある特殊な病棟です。治療のために入院が長期化する患者様が多く、外科にはない慢性期看護を学べることが魅力だと思います。
患者様の「ありがとう」の言葉に励まされ、日々の活力になっています。

3-11(産婦人科)病棟勤務

藤田保健衛生大学卒業


大学病院であり、他職種との関わりが多く、自分の専門分野での学習を深く掘り下げることができます。
パートナーシップの実施により、先輩看護師や後輩看護師との関係性も深くなり楽しく学べる環境が整っています。

3-13(特室)病棟勤務

藤田保健衛生大学卒業


私は、全診療科が入る特室病棟で勤務しています。特室病棟ではいろんな診療科をみることができ、自分がどのような看護師になりたいかという視野も広げることができています。幅広く多くのことを学ぶことができ、とても充実した毎日を送っています。

NICU(neonatal intensive care unit)勤務

藤田保健衛生大学卒業


私は、NICUで勤務し辛い治療を頑張る子ども達の笑顔を育む小児看護の魅力に惹かれ、小児専門看護師になるため大学院に通いながら働いています。
一緒に子ども達の笑顔の為に働きましょう。

中央手術室勤務

藤田保健衛生大学看護専門学校卒業


私は現在中央手術室に勤務しています。手術室での看護は、麻酔で眠っている患者さんの代弁役となって全身ケアを行うことや手術の器械出し介助です。手術室は、全身の手術に対応出来る知識と技術が身につく職場です。ぜひ私達と一緒に働きませんか。

当院で働く認定看護師たちの声

摂食・嚥下障害看護認定看護師 A-NCU(neurosurgical care unit)勤務

渥美 雅子 藤田保健衛生大学看護専門学校卒業

Masako Atumi

摂食・嚥下障害看護認定看護師は、どうしたら患者さまが安全においしく食べられるようになるのかを考え、日々の看護を実践しています。食べられるようになった時の患者さまの笑顔や「おいしい」の一言は、看護師としてのやりがいや楽しさに繋がっています。一緒に楽しく看護をしましょう。

慢性心不全看護認定看護師 A-9N(循環器内科)病棟勤務

安島 昭絵 藤田保健衛生大学看護専門学校卒業

Akie Anzima

慢性心不全は、寛解と増悪を繰り返します。そのため、心不全の療養生活支援には的確な病態把握と、患者・家族の言葉の意味を丁寧に捉え共に考える事が大切です。患者様が安心した生活を過ごせるように、多職種と共に支援していきましょう。

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 A-7N(脳神経外科)病棟勤務

谷川 阿紀 愛知県立総合看護専門学校卒業

Aki Tanigawa

認定看護師となり、多くの専門・認定看護師や多職種から新しい知見の学習機会に恵まれていると感じます。院内外、分野を問わず全国に多くの看護師仲間ができ、より専門性に特化した新しい看護を考え実践することができるようになりました。

集中ケア認定看護師 ICU(Intensive Care Unit)勤務

河合 佑亮 名古屋大学医学部保健学科看護学卒業

Kawai Yusuke

看護師が従事する全ての場において、ICUは最も長時間ひとりの患者さんのそばにいられる場です。そんな素敵な環境でチーム医療を担い、患者さんの命と生活を取り戻しに行きましょう。光輝く看護の成果を、ともに喜び、共有しましょう!

救急看護認定看護師 GICU(General Intensive Care Unit)勤務

松本 沙己 藤田保健衛生大学卒業

Saki Matsumoto

私は、総合救命救急センターに配属されており、救急看護の実践・指導の役割を担っています。初期対応の段階から救急患者様の社会復帰を見据えた看護実践が行えるよう努めています。皆さんに救急看護の魅力を伝えると共に、一緒に学んでいきたいと思っています。

緩和ケア看護認定看護師 公衆衛生看護科勤務

吉村 元輝 名古屋医療センター附属名古屋看護助産学校卒業

Genki Yosimura

緩和ケアは「最期まで生きる」ことを支えます。この実践に看護は不可欠です。安楽な生活を保証し、家族を支え、心に寄り添い、命と向き合うときを支援する看護実践。
ぜひ藤田保健衛生大学病院の看護師として緩和ケアを共に学び、実践していきましょう。
ここで紹介している認定看護師の他にも糖尿病看護や皮膚・排泄ケアなど多くの認定看護師が当院で働いています。