グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 採用情報  > 後期研修医(専攻医)募集  > 藤田保健衛生大学坂文種報德會病院(名古屋市中川区) 後期研修医募集詳細

藤田保健衛生大学坂文種報德會病院(名古屋市中川区)
後期研修医募集詳細

内科(循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、神経内科)
外科(消化器外科・小児外科)
小児科
放射線科
整形外科
脳神経外科
耳鼻咽喉科
麻酔科
眼科
救急科
病理診断科

病院長井澤英夫より

藤田保健衛生大学坂文種報德會病院(第2教育病院)では、藤田保健衛生大学建学の精神「獨創一理」に基づいた良い臨床医を育てることを目的として後期研修プログラムを実施しています。患者さんに共感する心を持ち、リーダーシップを発揮しながら医療スタッフと協調して最良の医療を実践するとともに後輩への指導・教育にも積極的な医師に育ってほしいと願っています。そのための環境が当院には十分に備わっています。当院は、平成28年に新病棟をオープンして、総合診療を基盤とした地域急性期病院としての実力をさらに高めています。多様な疾患、病態に対応するとともに、大学病院として最先端の医療を提供しています。JR尾頭橋駅から徒歩3分という非常に交通の便利がいい名古屋都心に位置しています。院内では良き臨床医を育てることに情熱を燃やす優秀なスタッフに囲まれた恵まれた環境の下、質の高い後期臨床研修が行われています。
 当院の初期臨床研修システムは大変評価が高く、この人気の高い初期臨床研修プログラムの延長線上にある後期研修プログラムも各人の希望を最大限に尊重した魅力的な内容になっています。診療科ごとにカリキュラムを作成して、常に指導医が研修状況等を親身になってアドバイスする体制ができあがっています。後期研修終了後も医師としての豊かな人生が送れるよう、各医局がキャリアプロモーションを全面的にサポートしています。皆さんも、高い臨床能力を身につけ地域社会で貢献している先輩たちに続いていきませんか。

後期研修医(専攻医)の様子

処遇

医学部助手の場合(卒後3年目、平成27年度実績)
常勤・非常勤の別:常勤
基本給:268,840円/月
手 当:住居手当(上限24,000円/月)、通勤手当(上限50,000円/月)他、家族手当、衣服手当、宿日直、オンコール手当等有
賞 与:年2回(4.5ヶ月分)
福利厚生:カフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)45,000円/年
宿  舎:職員宿舎に入居可能(27,000円/月)
社会保険:健康保険・年金・雇用保険・労災保険
健康診断:年1回実施

問い合わせ先:坂文種報德會病院総務課

〒454-8509 愛知県名古屋市中川区尾頭橋三丁目6番10号
TEL:052-323-5740 FAX:052-322-4734
E-Mail:bantane★fujita-hu.ac.jp
問い合わせの場合はメールアドレスの★を@にしてください