グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 医療の質・安全対策部  > 感染対策室  > 当院退院後の患者さまからの疥癬(かいせん)検出のご報告(その2)

当院退院後の患者さまからの疥癬(かいせん)検出のご報告(その2)

患者さま・ご面会の皆様へ

平成28年9月2日
藤田保健衛生大学病院
病院長 湯澤 由紀夫


 2016年2月末に当院に入院中の患者さまより疥癬が検出され、同時期に同じ病棟でご入院歴のある外来患者さま10名より疥癬が確認された事例につきまして、最大潜伏期間である6ヶ月が経過いたしましたが、その間新たな疥癬患者は認められませんでした。また、疥癬の治療を行っていた患者さま全員の治癒も確認いたしました。これにともない、この事例については終息したと判断いたします。
 今後も当院は疥癬をはじめとする感染対策に取り組んでまいります。ご協力、ありがとうございました。