グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 医療の質・安全対策部  > 医療の質管理室

医療の質管理室

医療の質管理室長 挨拶

 藤田保健衛生大学病院では他施設に先駆けて、平成24年4月より医療の質管理室を設置し、特に患者さんやそのご家族の意見を医療の質の向上に役立てる活動をしてきました。しかし、昨今の重大な医療事故の発生等に伴う医療法の改正等を受け、平成28年4月より新たな活動を始めることになりました。その基本方針は、『医療の質を向上するため、当院のクオリティインディケーターを定め、医療安全に資する診療内容のモニタリングや医療安全の浸透度の確認を行い、それに基づいて各部署との連携もしくはプロジェクトチームを立ち上げ、質改善の取り組み(PDCAサイクル)や職員教育を実施していく』ことです。当院の医療の質(技術、能力、成果)及び医療安全にかかわる取り組み状況や職員への浸透度を評価し、さらなる向上を目指して室員一同努力してまいります。皆様のご指導、ご協力をよろしくお願い申し上げます。
安田 あゆ子