グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 医療の質・安全対策部  > 安全管理室

安全管理室

安全管理室長 挨拶

 2015年9月1日より安全管理室の室長を拝命致しました。私は以前消化器外科、特に膵臓外科医として臨床中心の生活をしておりましたが、その間に2011年より医療の質管理室の副室長も経験し医療安全について強い関心をもっておりました。近年、医療安全は、病院として最も重要な課題の一つとなっております。医療事故はあってはならない事ですが、完全になくす事も不可能であります。事故が起こった場合、まずは最善最良の解決策を診療科の垣根を超え検討しその後は病院のシステムとしての再発防止策を考えて行こうと思っております。この事が、ひいては患者さまだけでなく病院職員の安全にも繋がる事であると考えている次第です。藤田保健衛生大学病院を日本一安全な病院にするため日々努力していく所存ですので、今後ともご支援とご指導を賜りたく宜しくお願い申し上げます。

伊東 昌広 


安全管理室の構成

安全管理室は、医療安全担当副院長を責任者として、医師、薬剤師、看護師、理学療法士、事務職員で構成されています。看護師、理学療法士、薬剤師、事務員が常勤しております。