グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 診療科・部門  > 診療科  > 循環器内科

循環器内科

循環器内科方針

  1. 患者さんを中心に考え、安全で質の高い医療を提供する。
  2. 循環器疾患の診断・治療の開発を通して社会に貢献する。

循環器内科は
1日平約100人の外来患者さん、70人を超える入院患者さんの診察を行っております。
近年の心臓カテーテル技術の発展・普及により、様々な循環器疾患の診断・治療が行われるようになってきており、当科でも2016年は1517例の冠動脈造影検査及び550例の冠動脈ステントなどを用いたカテーテル治療を施行しました。またカテーテル治療として、冠動脈疾患のみならず、慢性肺血栓塞栓性肺高血圧症に対するバルーン肺動脈形成術(BPA)や重症大動脈弁狭窄症に対する経皮的大動脈弁バルーン拡張術(BAV)や経皮的大動脈弁留置術(TAVI)も積極的に行っております。全てのインターベンションにおいて大きな手技関連合併症もなく良好な治療成績を得られております。

また不整脈に対する治療として、カテーテルアブレーションやペースメーカーの植込み、植込み型除細動器(ICD)留置や心臓再同期療法(CRT)を行っております。特にカテーテルアブレーションでは心房細動が増加しており、手技時間が大幅に短縮可能なクライオアブレーションも導入し、従来の高周波アブレーションと同等の成績が得られております。
さらに冠動脈バイパス術や冠動脈形成術の適応とならない、あるいは侵襲的治療のリスクに比べて十分な改善効果が見込めない安定狭心症患者さんに対して低出力体外衝撃波治療も行っており、症状や予後の改善が認められております。

 心疾患の診断に欠かせない画像診断では320列冠動脈CTを中心に、心臓MRI、心筋シンチグラフィー検査等を行っております。近年では冠動脈CTによる狭窄病変描出と同時に冠血流予備量比(FFR)を測定し、冠動脈カテーテル治療の適応についても判定可能なCT-FFRも行っております。

救命救急センターの中にあるCCUでは急性心筋梗塞や重症な心疾患の治療を行っております。CCUでは体外循環装置や血液浄化療法も常時可能であり、昼夜を問わず救急治療を行っております。まず患者さんを第一に考え、最良の医療を提供できるように努めております。


スタッフ紹介

教授尾崎 行男
渡邉 英一
准教授皿井 正義
元山 貞子
山田 晶
講師原田 将英
奥村 雅徳
村松 崇
河合 秀樹
助教大田 将也
石川 正人
越川 真行
市川 智英
永原 康臣
宮城 芽以子
橋本 羊輔
星野 直樹
吉木 優
宮島 桂一
本池 雄二
鷹津 英麿
西村 豪人
長坂 遼
河田 祐佳
野村 佳広
西村 明日香

教授紹介

狭心症、心筋梗塞の診断、治療の専門医
(カテーテル治療技術は国際スタンダードを超える)

尾崎 行男 教授

Yukio Ozaki

専門・実績

日本循環器学会認定循環器専門医、日本内科学会認定内科医、日本心血管インターベンション学会認定医および指導医、アメリカ心臓病学会認定専門医(FECC)。ヨーロッパ心臓病学会認定専門医(FESC)。

1981年に名古屋大学卒業後、心臓カテーテル検査では当時全国区であった安城更生病院循環器内科に勤務、その後1992年から1996年までカテーテル治療成績向上をめざしオランダエラスムス大学トラックスセンター(心臓病センター)勤務、帰国後1996年より愛知医科大学に招かれ心臓カテーテルチームのチーフ、2004年9月より当大学でも同様に心臓カテーテルチームのチーフと、一貫して狭心症、心筋梗塞の診断と治療、特にカテーテル治療の専門医の道を歩んでおり、この間に施行したカテーテル治療は数千例以上。

セールスポイント

狭心症、心筋梗塞などの虚血性心疾患の治療には、内科治療、カテーテル治療、外科手術があります。それぞれの治療法には長所、短所があり、従ってどの治療を選択するかは、患者さんと家族の方に決めて頂くものだと思っております。ただ、助言を求められれば患者さんが、「もし自分の親だったらどうするか」という立場に立ったアドバイスはいつでも行えるようにしています。

広い視野を持つ循環器医を養成する


渡邉 英一 教授

Eiichi Watanabe

専門・実績

日本内科学会総合内科専門医、日本循環学会認定循環器専門医、日本不整脈心電学会認定不整脈専門医、ヨーロッパ心臓病学会認定専門医(FESC)

1987年の卒業後、聖路加国際病院で内科研修、チーフレジデントを務めた。名古屋大学環境医学研究所で不整脈・心電学の研究で博士号を取得。米国ルイジアナ州立大学で心筋移植と血管新生の研究を行った後に帰国し、名古屋第一赤十字病院に勤務。1999年より藤田保健衛生大学に勤務。不整脈の診断治療に従事。

セールスポイント

1.3Dカラーイメージング技術を利用して、心臓カテーテルアブレーションを手掛けております。
2.植込み型除細動器(ICD)や心臓再同期療法(CRT)などの心臓植込み型デバイス治療を行っております。
3.多施設共同で心不全、睡眠呼吸障害、運動療法、心拍変動、遺伝子検索などの研究を行っております。
4.産学共同で福祉社会に貢献する遠隔医療や健康増進機器の開発に力を入れております。

主な検査治療件数(2016年)

心臓カテーテル関連
冠動脈造影検査(CAG)1,517件
冠動脈形成術(PCI)
550件
冠動脈内ステント留置術(STENT)
497件
高速回転冠動脈アテレクトミー
30件
経皮的大動脈弁バルーン拡張術(BAV)
32件
経皮的大動脈弁留置術(TAVI)
14件
心筋生検
91件
不整脈治療関連
心房細動
159件
発作性上室頻拍
36件
心房頻拍
15件
心房粗動
6件
心室期外収縮
19件
心室頻拍
3件
植込み型除細動器留置(ICD)・心臓再同期療法(CRT)
21件
ペースメーカー留置
80件
植込み型心電用データレコーダー
3件
生理検査
安静時心電図
28,979件
マスター運動負荷心電図
2,462件
トレッドミル運動負荷テスト
184件
ホルター心電図・イベント心電図

2,428件

6分間歩行検査
196件
呼気ガス分析
4件
遅延電位心電図
214件
健診心電図
2,377件
脈波伝播速度(ABI)検査
2,544件
24時間血圧検査
92件
経胸壁心エコー検査
9,562件
ドブタミン負荷心エコー検査
74件
経食道心エコー検査
510件
運動負荷心エコー検査
101件
心臓核医学検査
負荷心筋血流シンチ
823件
安静心筋血流シンチ
76件
心筋脂肪酸代謝シンチ
62件
心臓交感神経機能シンチ
214件
心プールシンチ
4件
心臓CT, 心臓MRI
心臓CT
1,047件
心臓MRI
72件