グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > がん診療情報ステーション

がん診療情報ステーション

臨床腫瘍科との関連性

臨床腫瘍科は平成24年11月に新設されました。
組織横断的ながん診療と多職種によるチーム診療に基づいた、がん薬物療法の適切な実践を行っています。
がん薬物療法の適切な実践とは、どの臓器がんにも当てはまる見方・考え方に、それぞれの臓器がんの特性と
エビデンスを加え、臓器障害や合併症に適切に対処し、最善の薬物療法を行うことです。
また、各職種が専門性を発揮しやすい環境で1人の患者さまをチームで診療することを通して
「患者さま中心のチーム診療」を実践していきます。

がんの種類・発症箇所ごとに、本院で行う治療法と治療を担当する診療科の情報を掲載しています。