ごあいさつ

高度かつ安全な医療を地域の皆様へ提供することが当院の使命です

井澤英夫

藤田保健衛生大学坂文種報コ會病院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

当病院は、高度かつ安全な医療を提供する大学病院であるとともに、地域医療ネットワークの拠点として、地域の皆様から信頼され、地域に共生している病院です。当院では、常に医学の最先端をいく藤田保健衛生大学のスタッフが良質の医療を提供しています。高性能の医療機器や診療技術による正確な診断と適切な治療に基づいた急性期医療を推進し、また、最新の低侵襲治療を実施している点は当院の大きな特徴となっています。

当院は、長い間、地域の皆様から「ばんたねさん」と親しみを込めて呼ばれてきました。そこには、充分な説明のもとに患者さんやご家族の希望を尊重した医療が行われ、地域の皆様から信頼される病院の伝統があります。昨年には日本医療機能評価機構による機能評価の更新認定を受け、患者中心の医療、安全で質の高い医療の客観的評価を受けました。これからも、地域の皆様や来院される皆様からの要請に常に応えられるように、当院スタッフは自己研鑽を積んで参ります。また、豊かな人間性と幅広い医学知識、卓越した技術を有し、将来の地域医療を担う優秀な医療スタッフの育成にも力を注いで参ります。

平成28年6月に新病棟が完成し大学病院としての診療機能が一層充実されました。新病棟は地上9階で、1階はエントランス、救急外来、コンビニエンスストア等、2階は ICU、検査部門、3階はリハビリテーション科、4階から9階は一般病室になっています。病室は、明るく開放的で、1ベッドあたりの面積も広くゆったりと作られています。個室も多く設けるなど、入院患者さんの快適な療養環境に配慮されています。1階には24時間利用可能なファミリーマートとドトールコーヒーを設置しアメニティも大幅に改善されました。さらに、最新鋭超高速CT装置や脳卒中や心筋梗塞の緊急カテーテル手術に使用する血管撮影装置、3D解析リハビリ機器等の最先端医療機器が整備されています。タワー型駐車場と平面駐車場が整備され、車による来院の利便性も大幅に改善されました。

今後も当院は、地域にある診療所やクリニック・病院と緊密な連携を取りながら、地域医療システムの中で救急・急性期病院としての役割を分担して参ります。地域に根差した第一線の病院として多種多様な疾患に対応すると共に、大学病院として安全で安心かつ高度な医療を提供し、地域の皆様や来院される皆様から信頼され 永く愛され続けますよう 職員一同 誠心誠意努力して参ります。地域の皆様や来院される皆様に当院を育てていただければ幸いに存じます。地域の皆様、来院される皆様には、今後も一層のご理解とご支援をいただければ幸いです。



ページTOPへ