理念・基本方針・患者さんの権利

病院理念

私達は、常に自己研鑽を積み、病める人々に限りない共感を持って医学の発展と高度かつ安全な医療の実践に努めます。

基本方針

良質な医療と健康教育の提供

充分な説明のもとに患者さんの意思を尊重して最新かつ安全な医療を行います。また、患者さん自らが健康を保持し、疾病を予防するために尽力いたします。


優れた医学・医療を担う人材育成

最先端の医学的知識・医療技術・医療倫理を持ち、患者さんの要望に応えられる病院職員の養成・確保に心がけます。


地域医療への貢献

地域の病院・医院と綿密な連絡を取り、患者さんが安心して療養できる最良の診療体制を築くよう心がけます。


患者さんの権利

1.良質で安全な医療を受ける権利があります。
2.病院を自由に選択したり、別の医師に意見を聞いたりする権利があります。
3.病気や治療内容について十分な説明を受ける権利があります。
4.不利益を被ることなく、意思に反する診療・ 治療及び教育・研究への協力を拒否する権利があります。
5.カルテに記載された内容を知る権利があります。
6.個人情報やプライバシーが常に守られます。
7.保健サービスが選択できる保健教育を受ける権利があります。

患者さんへのお願い

1.健康状態の変化は、速やかに詳しくお伝えください。
2.医療行為は、十分な理解と同意の上で 受けてください。
3.理解しづらいことは、遠慮なくご質問ください。
4.医療に積極的に参加し治療上必要な指示や助言はお守りください。
5.病院内での禁酒・禁煙をお守りください。
6.当院は大学病院であり、教育・研究機関であることを理解ください。

ページTOPへ