看護部

介護福祉士

介護福祉士の活動

介護プロフェッショナルキャリア段位制度への取り組み

 介護プロフェッショナルキャリア段位制度とは、内閣府がすすめる実践レベルのキャリアアップ制度で、7段階のキャリア段位があります。
当院では、2名の評価者(アセッサー)がおり、OJTを通じて介護職員のスキルアップを図っています。また、希望者は当院で働きながら段位取得も可能です。

介護福祉士委員会の紹介

 各部署から委員が選出され、介護職員を対象に質の高い介護を提供するために院内研修の企画・運営、介護手順書の改訂、介護計画・記録の監査を行っています。