看護部

介護福祉士

介護福祉士インターンシップのご案内

介護福祉士を目指す学生さん・現役復帰を考えている介護福祉士の方へ

 七栗記念病院の回復期リハビリテーション病棟、デイケアセンターで、介護福祉士が働く現場を体験しませんか?
藤田保健衛生大学七栗記念病院では、回復期リハビリテーション病棟、デイケアセンターで働く介護福祉士の役割や、仕事の内容を知って頂くために、介護福祉士を目指す学生さん、現役復帰を考えている介護福祉士の方を対象に体験研修を行っています。
 回復期リハビリテーション病棟においては障害を持った患者さまに自宅での生活を再獲得していただくために、また、デイケアセンターにおいても自宅での生活の質の維持、向上のお手伝いができるように、生活の場という視点から自立支援をするリハビリ介護は奥が深く、とてもやりがいがあります。 是非、実際に、介護福祉士が働いている現場を体験してみてください。

回復期リハビリテーション病棟プログラム
                                                                             
09:30 回復期リハビリテーション病棟について
10:00 回復期リハビリテーション病棟における介護福祉士の役割について
10:30 七栗記念病院で行っている先進的なリハビリの見学
11:00 病院で立案する「介護計画」について
12:00 休憩
13:00 リハビリの視点を持つ介護の重要性について
13:30 介護技術体験(脚ロックを利用した移乗)
14:00 排泄自立に向けての介護福祉士の取り組みについて
14:30 回復期リハビリテーション病棟にて行う、レクリエーション、病棟訓練
15:00 質疑応答
デイケアセンタープログラム
10:00 デイケアセンターについて、利用者さまとの歓談
11:00 入浴介助の様子
11:30 休憩
12:30 介護技術体験
13:00 理学療法士のリハビリ見学
13:30 レクリエーションへの参加、音楽療法、集団体操、筋力トレーニングなど
15:00 質疑応答
      

時間を設定させていただいておりますが、ご希望の見学時間、内容に合わせて調整させて頂きますので、是非お問い合わせください。

募集要項
対象者 介護福祉士養成学校在学中の方、介護福祉士への復職をお考えの方
実施日時 平成28年度、随時受付中です。※土・日・祝日・年末年始を除く
持参物品 筆記用具、上靴、動き易く華美でない服装(実習衣でも可)、印鑑
昼食はご用意いたします。
交通手段 近鉄 名古屋本線にて久居駅下車
三重交通バス「榊原温泉口」行、または、「下村経由榊原車庫前」行きへ
乗車して「七栗記念病院口」で下車してください。
応募方法 申し込み用紙に必要事項を記入の上、郵送、FAX、またはメールでお送り下さい。
※締め切りは開催日の1週間前とさせていただきます。
注意 インターンシップ参加に伴い、当院規定の個人情報保護に関する誓約書にご記入いただきます。
できましたら、所属の学校に報告の上、インターンシップに参加していただきますようお願いいたします。
連絡先 藤田保健衛生大学七栗記念病院 看護部長室
住所  〒514-1295 三重県津市大鳥町424番地の1
電話  (059)252-1555(代表) FAX(059)252-1383
メール  hp4kango@fujita-hu.ac.jp
  • 申し込み用紙はここをクリックして印刷してください。