看護部

各病棟・外来のご案内

3階回復期リハビリテーション病棟

病床数は54床で、スタッフは看護師・准看護師22名(うち回復期リハビリテーション病棟協会認定回復期リハビリテーション看護師1名、日本看護協会の脳卒中リハビリテーション看護認定看護師1名)、介護福祉士9名 診療補助4名です。

病棟担当の医師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が固定チーム体制で、各職種の役割を尊重し協働することで、日々患者さまやご家族を中心とした専門的な医療・ケアを実践しています。
3階病棟の特徴としては、リハビリテーション以外の休憩時間には、食堂から見渡せる病院前の四季折々の自然の風景が心を癒し、アットホームな雰囲気で、プライベートな団欒をして過ごして頂けます。また、病棟スタッフも一緒に、患者さま同士での病棟訓練も盛んに取り入れています。

「目配り・気配り・心配り」 を念頭により質の高いリハビリ看護・介護に奮闘中です。