看護部

各病棟・外来のご案内

1階緩和ケア病棟

七栗記念病院の緩和ケア病棟では20床の個室があり、18名の看護スタッフが看護を実践しています。私たちスタッフは、今まで患者さまがどのような人生を歩んでこられたのか、耳を傾け、患者さま・ご家族のために「どうしたら幸せになれるのか、そのためには何をしたら良いのか」をみんなで考えています。特に、がん患者さまは身体的な痛みだけでなく心の辛さを感じられています。私たちは患者さまの体の痛みや心の辛さを少しでも軽減できるように、多くの職種を交え協力しながら援助をしています。当院では、医師・看護師・薬剤師・栄養士・ボランティアなど多職種と連携しながら患者さま・ご家族を支えています。

~ 緩和ケア病棟での一場面 ~

入院中も日常生活の雰囲気や季節の移ろいを感じてもらうために、週一回のお茶会を実施しています。

お茶会では、ボランティアの方々の協力で季節の催しや素敵な音楽の演奏をして頂いたり、おいしいお菓子やコーヒー・紅茶の提供をしてもらっています。患者さま・ご家族の顔を自然と笑顔に変えてくれる時間となっています。患者さま・ご家族に笑顔が見られことで、スタッフも穏やかな気持ちになれ自然と笑顔のあふれる時間となっています。