院長挨拶

病院長 園田 茂

七栗サナトリウムから七栗記念病院へと名称変更して1年が経ちました。5階病棟は2016年9月に療養型病棟から回復期リハビリテーション病棟に変わり、3つの回復期リハビリテーション病棟体制で急性期病院から直接転院してくる患者さんをよりスムーズに受け入れております。また4階一般病棟のなかに緩和ケアを実現するための改装が行われました。訪問リハビリテーションも開始しました。これからは、七栗が今後の医療情勢の変化に対応し、さらに皆さまのお役に立つためのアクションです。これから病院全面への増築、リハビリテーション施設の拡充へと進みます。同時に、私たちの特徴ある医療、リハビリテーション、栄養サポート、緩和ケア、認知症医療などを、周囲の医療関係者、住民の皆さまにわかりやすくお伝えできるよう、公開講座や七栗ツアーなども増やしてまいります。

常に前に進み続ける七栗を今年もご覧下さい。皆さまのご支援よろしくお願い申し上げます。

平成29年1月                               病院長  園田 茂