市民公開講座

津市・松阪市・鈴鹿市を中心に一般市民の皆様を対象に、当院が専門とする医療や健康維持・増進に関することについて講演活動を行っています。

今回の市民公開講座は、在宅医療・介護の現状を4人の講師がそれぞれの立場からお話させていただきます。イザッというときに安心してご利用いただけるように、この機会に在宅医療・介護のことを知っておきましょう。
ところで、厚生労働省の完全生命表によると、2015年の国民の平均寿命は、男性80.75歳、女性86.99歳となりました。「人生80年」となっているわけですが、この80年間を、できれば健康と呼ばれる状態で長く過ごしたいものです。在宅や施設での医療・介護にお世話になるまでの時間、いわゆる「健康寿命」をのばすための努力が必要です。
第2部では、10分程度で可能なカラダを動かす方法やコツをお伝えします。この機会にまずは第一歩を踏み出し、ご自宅に帰ってからはその第一歩を歩み続けていただきたいと思います。お知り合いのかたやご家族でぜひ一緒にご来場ください。

お問合せ先

藤田保健衛生大学七栗記念病院  広報委員会 担当:伊藤・國分
TEL:059-252-1555 FAX:059-252-1383
e-mail:hp-hp4@hp.fujita-hu.ac.jp