グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




放射線学科


模擬講義

プログラム内容場所

いのちを守る
がん検診
~がん診療と
診療放射線技師
との関わり~
がんは日本における死因第1位です。がんは早期発見が重要です。話題の多い乳がんを中心にがん検診の有効性と、がん診療と診療放射線技師とのかかわりについてお話します。医療科学部5号館
4階411教室

放射線で
がん細胞を叩く!
〜放射線治療と
診療放射線技師の
役割〜
放射線治療はがんの三大療法の一つであり、放射線を効果的に照射してがん細胞を叩きます。この講義では、放射線治療の基礎知識と診療放射線技師の役割について説明します。医療科学部5号館
4階411教室

模擬演習

プログラム内容場所

放射線を
測ってみよう
五感で感じない放射線を、放射線計測機器を用いて測定する実験を行います。様々な条件下で測定し、その結果より放射線の防護はどのように行えばよいのか考えていきます。医療科学部5号館
2階208教室

X線の作用を
見よう
X線と物質との相互作用には、蛍光作用、透過力等があります。X線の特徴を見てみよう!!あとマンモグラフィ装置についても説明するよ!医療科学部5号館
3階308教室

X線TVで
透視しよう
X線TVの代表的な検査は,バリウムを利用した胃の透視検査です.さまざまな日用品の透過像を動画で観察する実験に加え,バリウムの重量を体験してもらいます.医療科学部5号館
3階309教室

CTで画像診断に
チャレンジしよう
脳卒中のような疾患を診断する場合、最初に行われるのがCT撮影です。CTで撮影された画像から、三次元表示、断面変換表示などの画像処理を試みる実験を行います。医療科学部5号館
1階CT室

超音波検査を
体験しよう
エコー検査は超音波を当てて、その反響を映像化することで臓器内部の状態を診断することができます。そこで超音波装置を使って、心臓の動きや甲状腺を見てみよう。医療科学部5号館
4階405教室

放射線治療計画装置に
触れてみよう
放射線治療はがんの三大療法のうちの一つで、診療放射線技師もチームの一員として重要な役割を担っています。この実習では実際に放射線治療計画装置を使って放射線治療計画を体験していただきます。医療科学部5号館
5階506教室