グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




医学部

Q1.推薦入試を廃止した理由は?

平成30年度入試はAO入試と推薦入試の募集人員を合わせて10名程度としましたが、AO入試の出願者133名に対し、推薦入試は24名と非常に少なかったことから現役生だけが出願できた推薦入試を廃止し、現役生と高卒生を別々に選考するAO入試にまとめました。

Q2.寄付金はありますか?

入学許可書交付時に、寄付金をご協力いただくよう、ご案内をいたしております。
募集は平成31年4月1日よりおこないます。

Q3.卒業後はどのように進むのですか?(卒業後の進路)

平成16年度より医師の臨床研修制度が施行され、臨床研修指定病院での2年間の研修が必修化されました。
卒業後に臨床研修を受けるためには、研修医マッチング制度により自分で研修病院を選ぶか、研修医マッチングへ参加せずに研修先(マッチングに参加していない病院、マッチングに参加する病院でマッチング終了後に定員に空きがある病院)を探すかのどちらかになります。

Q4.医学部卒業生が藤田保健衛生大学病院に残る割合について教えてください。

平成30年3月卒業生実績では、卒業生108名のうち、藤田保健衛生大学病院(第1教育病院)には18名(約17%)が研修医として勤務しています。
例年、卒業生の2~3割程が本学大学病院で研修をおこないます。また、医学部教員の半数以上が本学卒業生で占められています。