グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > キャンパスライフ  > クラブ・サークル  > 体育系  > 居合道部(医療科学部)

居合道部(医療科学部)

居合道とは、刀(模擬刀)を使って仮想の敵を斬る武道です。刀を使ったり仮想の相手を想像しながら行うため、日々の稽古で集中力が上がります。また、武道は「礼に始まり、礼に終わる」の言葉通り、礼儀作法も身に付きます。居合道は他の武道と少し異なり、大学から始める人ばかりなのでみんな同じスタートラインから始められることも魅力です。実際、大学から始めた初心者ばかりですが、きちんとした指導をおこなってくださる先生方がいるので、とても稽古のやりがいがあります。稽古を頑張れば卒業するまでに三段習得も可能です。刀を振ったときに出る風を斬る音はとてもかっこいいですよ。ぜひ見学に来てみてください。


活動場所
主な活動日(曜日)
火・木曜日 16:30~21:00 アセンブリホール2階中アリーナ
金曜日 16:30~18:30 アセンブリホール2階中アリーナ、19:00~21:00 双峰小学校

部員数(マネージャーも含む)

医学部医療科学部看護専門学校合計総部員
07077

活動計画

4月花見
5月新入生歓迎会
6月尾南地区居合道大会、愛知県段別選手権
7月東海学生講習会
8月東海学生 小林先生 稽古会
9月居合道講習及び審査会
10月半田市体育大会、学園祭、東海学生居合道大会
11月全日本学生居合道大会
12月追い出しコンパ
1月居合道講習及び審査会
2月
3月

平成27年度の主な成績・活動

初段1名合格

顧問教員

医療科学部杉浦 将人 助教