グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > キャンパスライフ  > クラブ・サークル  > 学術系  > 作業療法研究同好会(医療科学部)

作業療法研究同好会(医療科学部)

 「リハビリテーションとは、障害のある人が、最良の心身の状態を獲得し、年齢や障害の程度に応じ、その地域に住む人々とあらゆる面で同水準の生活がなされることである。」  (2004.日本リハビリテーション病院・施設協会)
 「あらゆる」とは,社会的,教育的,職業的,経済的,文化的な意味である.生活が「なされる」としたのは,主体的に生活を「送る」ことができない人々を除外しないためである. すなわち、リハビリテーションは、予防から終末期に至るまでその人の生活活動に光を当てるものです。
 作業療法研究同好会では、作業療法教育・研究を検討し、作業療法の啓発活動を藤田リハビリテーション医学・運動学研究会およびリハ学科卒後研修会と協力して行います。
 作業療法の更なる発展を目指して、ともどもに学びましょう。
"


活動場所医療科学部8号館 204教室主な活動日(曜日)毎週金曜日 18:30~20:00

部員数(マネージャーも含む)

医学部医療科学部看護専門学校合計総部員
5913559135194

活動計画

4月週1回の定期活動
5月週1回の定期活動
6月週1回の定期活動
7月週1回の定期活動
8月週1回の定期活動 講演参加:テーマ未定
9月週1回の定期活動 後期講演会予定
10月週1回の定期活動 後期講演会予定
11月週1回の定期活動 後期講演会予定
12月週1回の定期活動 後期講演会予定
1月週1回の定期活動 後期講演会予定
2月週1回の定期活動 後期講演会予定
3月週1回の定期活動 後期講演会予定

平成27年度の主な成績・活動

第165回 リハビリテーション研修会参加
Neuromuscular Control for Conservative management
of Rotator Cuff Tendon Tear Sun Gun Chung先生

顧問教員

医療科学部杉山 智久 講師