グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > キャンパスライフ  > 学生生活ガイド  > 福利厚生  > 保険・学生専用総合補償プラン

保険・学生専用総合補償プラン

藤田保健衛生大学では、学生専用総合補償プランに全学生が加入しております。
保険料は父母の会が負担し、下記の補償が受けられます。


保険の種類と内容(平成28 年度)

学校契約団体傷害保険(学校管理下のみの補償)〈国内外補償〉

学生が学校管理下にある間に、急激かつ偶然な外来の事故(以下「事故」といいます)によって、その身体に被った傷害に対して、下記の保険金を支払います。

※「学校管理下」とは、授業中、在校中、部活動中、登下校中、学校に届け出た課外活動中、学校行事(入学式、オリエンテーション、卒業式等、教育活動の一環として学校の主催する各種の学校行事)をいいます。
保険金の種類保険金額保険金をお支払いする場合
死亡保険金150.6 万円事故の日から180 日以内にケガがもとで死亡された場合
や後遺障害が生じた場合。
後遺障害保険金6.0~150.6万円
入院保険金日額2,261円事故日より180 日以内にケガがもとで入院された場合。
通院保険金日額1,504円事故日より180 日以内にケガがもとで通院された場合。
手術保険金(1)入院中の手術     入院保険金日額×10倍
(2)入院中以外の手術  入院保険金日額×5倍

※通院保険金の支払日数限度は90 日、入院保険金は180 日となっています。

個人賠償責任保険〈国内外補償〉〈示談交渉サービスなし〉

学生の日常生活に起因する事故で、他人の身体の障害または他人の財物の破損に対して、法律上の賠償責任を負った場合に保険金を支払います。
〈保険金:1事故につき対人・対物1億円まで〉
※「 日常生活 」は学生の職務中またはアルバイト業務中を含みません。

実習時の事故対応費用補償〈国内のみ補償〉

感染症予防措置費用補償学生が臨床実習中に事故に遭い、その直接の結果によって疾病に至る恐れが有る場合に、“予防措置” をおこなうことにより発生する費用を補償します。
〈保険金:1名(学生)につき25 万円まで〉
感染症治療費用補償学生が臨床実習中に事故に遭い、その直接の結果によって疾病に至った場合に、“治療” をおこなうことにより発生する費用を補償します。
〈保険金:1名(学生)につき25万円まで〉

事故が起きた時の手続き

この保険で対象となる事故が生じた場合には、直ちに「事故の日時」、「場所」、「状況」、「傷害の程度」を学務課に報告し、所定の書類「事故報告書」を事故の日から30 日以内に提出してください。
提出者には保険会社への保険金請求手続きを説明します。