グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 臨床工学科  > 4年間の学び  > 年次別カリキュラム  > 1年次ピックアップカリキュラム

1年次ピックアップカリキュラム

解剖学

臨床工学技士に欠かせない人体の形態と構造を、系統的に理解することが主な目的です。人体の諸臓器を運動器系・循環器系・内臓系・神経系・感覚器系にわけて、肉眼解剖学の観点から授業を実施。顕微解剖学的、発生学的な立場からの講義もおこないます。

機械工学Ⅰ・Ⅱ

形のあるものを設計し、作るための基礎知識を身につけることが目標の科目です。内容は、力学、材料力学、振動学・波動、流体力学、熱力学を中心に学び、様々な力とそれに伴って発生する現象を理解します。実は、これらの知識は、生体組織の変形や血液・血管系の挙動など、生体を理解するための基礎知識としても重要になります。