グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 臨床工学科  > 4年間の学び  > What's New 詳細

What's New 詳細

就職セミナー(3年生)

医療科学部同窓会との共催による就職セミナーを開催しました。
聖隷浜松病院、岐阜県総合医療センターの臨床工学技士の先生をお招きして、臨床工学技士の実際の業務について講演していただきました。講演後は、技士の先生、教員、学生と一緒にお弁当を食べながら、懇談会を開催しました。
平成30年6月30日(土)

新入生歓迎会

臨床工学科2年生主催の新入生歓迎が開催されました。ビンゴゲームなどを行い、1年生、2年生、教員と親睦を深めました。
平成30年5月7日(月)

臨床工学科第11回生が入学しました。

4月8日(日)に入学式が挙行され、新入生50名が入学しました。
4月10日(火)には新入生オリエンテーションが開催されました。午前の部では臨床工学技士の業務内容や大学生活についての講演を聞きました。昼食は同級生、先輩、教員との交流を深めるため、一緒にお弁当を食べました。
午後の部は学友会が主催するレクレーションに医療科学部全学科が参加しました。
平成30年4月10日(火)

平成29年度 臨床工学科学位記・卒業証書授与式

学園全体の卒業式の後、臨床工学科・医療経営情報学科合同の学位記・卒業証書授与式が執り行われました。
第7回生、45名に学位記・卒業証書が授与されました。続いて、臨床工学技士教育施設協議会代表理事長賞、日本臨床工学技士会会長賞、皆勤賞の授与が行なわれました。夕刻、東急ホテルにて謝恩会が開催されました。
平成30年3月11日(日)

国家試験受験の反省会を開催しました。

臨床工学技士国家資格取得を目指して4年間頑張ってきました。国家試験を終えた今だからこそ話せる苦労話など後輩への助言を披露しました。
合格発表は3月28日ですが、自己採点では良い結果が得られ、みな笑顔です。
平成30年3月5日(月)

第31回臨床工学技士国家試験

国家試験当日。受験会場は新梅田研修センターでした。全員合格目指してがんばるぞ!
平成30年3月4日(日)

国家試験前日

明日はいよいよ国家試験です。受験地は大阪。新幹線を利用して来ました。
ホテル近隣の会議室を借り、皆で再確認しました。往路の電車内や会議室で問題を出し合ったりして最後の確認です。不思議なのですが、ここで確認し合ったことが国家試験に出題されます。
平成30年3月3日(土)

国家試験激励会

教員から国家試験受験に対する心構えと激励の言葉をもらいました。
学生には受験票と合格祈願グッズを手渡しで配りました。最後に教員による激励の歌が贈られました。
平成30年3月1日(木)

国家試験に向けたグループ学習開始

国家試験まで残り約1ヶ月となりました。数名のグループを作り、学友同士が教え・学びあう勉強をします。4年生全員の国家試験合格を目指してクラスが一致団結してラストスパートです。
平成30年2月1日(木)

卒業研究発表会を開催しました。(4年生)

4月~10月まで行った卒業研究の成果をまとめ、発表しました。臨床工学科のみならず、臨床検査学科、医学部、総合医科学研究所などの幅広い分野の研究室を選択できるのも大きな特徴です。半年にわたり臨床工学、基礎医学、臨床医学、工学分野の研究室でひとつのテーマを追求することは論理的思考の形成に役立ったと考えます。卒業後も探究心を忘れずに研究を継続してほしいと思います。発表会では、3年生からも質問がでるなど活発な討論が行われました。
平成29年10月25日(水)、26日(木)

第8回生がホスピタルトレーニング宣誓式を執り行いました。(3年生)

臨床実習(病院実習)が始まります。臨床実習に臨む前に、ホスピタルトレーニング宣誓式を執り行いました。現場の臨床工学技士の先生から臨床現場への許可証となる名札が学生一人一人に授与されます。臨床工学技士を目指すものとしての意識を高め、またその責任の重さを自覚するために行われます。
式典は学科長式辞、来賓2名の先生から訓示をいただき、名札が授与されます。感動的な戴灯の儀では、師から代々受け継がれた誓火を灯し、臨床実習へ向けて宣誓しました。

平成29年10月24日(火)

臨床工学演習を実施しました。(3年生)

臨床実習へ出る前に、患者さん、指導者との「コミュニケーション能力」を身に着けることを目的として、臨床的客観能力試験を実施しました。今年度は、血液透析における血圧測定を想定して実施しました。アイコンタクトを始めとし、患者さんとの目線の高さ、質問の受け答えなど臨床現場で求められるコミュニケーションスキルを実践して学びました。学生は自らシナリオを作成し、ロールプレイを通して相手の立場に立って良好なコミュニケーションをとる重要性を実感することが出来ました。
平成29年10月11日(水)-13日(金)