グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 医療経営情報学科  > 学科の特色  > 学科概要

学科概要

医療経営情報学科 学科長
濵子 二治

医療機関の運営に欠かせない
病院マネジメントのプロを育成

医療機関運営に必要なさまざまな管理業務に精通し、組織運営のためのマネジメント能力を有した人材を育てる。それが、本学科の教育目標です。そのために、
①診療情報を管理するための技術と「医学・医療」の知識(診療情報管理士)、
②電子カルテシステムの運用管理や地域連携システムの開発など「医療情報システム」の知識と情報技術(医療情報技師)、
③将来的に病院の経営戦略立案に参画するための諸指標の算出や分析手法など「経営・管理」の知識、
この3領域全てを身につけた人材の育成を教育の柱としています。


教育目標

医療経営情報学科では「独創一理」の精神のもと、以下のような人材を育成する教育をおこないます。
  1. 高い倫理観と豊かな人間性を培い、医学・医療、情報処理・分析、及び経営・管理について専門的知識と実践的技術を練成して、情報の活用やマネジメントの面で医療を支え、貢献できる人材を育成する。

  2. 正確かつ適正な診療情報の管理と分析を行うことができる診療情報管理士を育成する。

  3. 診療情報の処理・分析及び医師支援業務に貢献できる医療秘書を育成する。

  4. 医療情報のシステム化に対応できる専門的知識と技術を修得した医療情報技師を育成する。

  5. 経営・管理を担う病院マネジメントの専門職を育成する。

医療経営情報学科では、医学・医療と、経営・管理の専門的知識を有して、医療経営企画部門にあって医療の新たな展開に対する経営方針や経営戦略の立案ができる人材を育成する。同時に、幅広いコンピュータ技能を備え、医療情報管理の手法を修得して、医療情報システムや病院情報システムの構築を担える人材を育成する。

アドミッションポリシー

藤田保健衛生大学医療科学部のアドミッションポリシーに基づき、医療経営情報学科では次のような人を入学者として求めます。
  1. 医学・医療、経営・管理、情報通信技術を融合する医療経営情報学の学修に必要な幅広い科目に関する基礎的学力を有している人
  2. 医療の仕組みに対して関心をもち、医療を必要とする人たちのため医学・医療の発展に貢献したい気持ちをもっている人
  3. 特定の科目に過大な苦手意識をもたず、自ら積極的に学ぶ意欲と能力向上の努力を継続できる人
  4. 医療に携わる多くの仲間たちと協調性をもってチームで活動するためのコミュニケーション能力を発揮できる人

選抜方法については、医療科学部のアドミッションポリシーに準じます。 医療経営情報学科では、基礎的学力の評価として一般入試、センター利用入試、センタープラス入試では外国語(英語)、数学、理科(物理・化学・生物)に国語を含めた科目選択式、アドミッションポリシーを重要視したアセンブリ入試では国際適性試験、科学適性試験の選抜試験を実施しています。

カリキュラムポリシー

藤田保健衛生大学医療科学部のカリキュラムポリシーに基づき、医療経営情報学科では自らの専門性をもって医療の質向上のためチームの一員となって活躍できる人材を育成するため、以下のような指針に基づいて教育課程(カリキュラム)を編成しています。
  1. 医療人として必要な倫理観や態度を身につけた人材を育成する。
  2. 「アセンブリ」をはじめとした、医療人としての責任感と協調性、チーム医療に必須のコミュニケーション能力とプレゼンテーション能力を身につけた人材を育成する。
  3. 診療報酬請求業務、診療情報管理業務、医師支援業務に対応できる医学・医療の知識技能を身につけた人材を育成する。
  4. 医療情報システムの構築や管理に必要となる幅広い情報通信技術及び医療情報管理の知識と技能を身につけた人材を育成する。
  5. 病院がより質の高い医療を提供できるよう発展するために必要となる経営・管理の知識と技能を身につけた人材を育成する。
  6. 卒業研究では問題解決のため自ら探究する態度を身につけ、4年間の学習を総合して情報分析能力とマネジメント能力を身につけた人材を育成する。

ディプロマポリシー

藤田保健衛生大学医療科学部のディプロマポリシーに基づき、医療経営情報学科に4年以上在学し、授業科目より卒業要件を満たす単位を修得したうえ、卒業試験を合格した学生に『学士(医療経営情報学)』の学位を授与します。
卒業試験は下記の能力が身についていることを総合的に判断するものです。よって、医療経営情報学科を卒業し、学位を授与された学生は以下の能力を修得していることになります。
  1. 医療の質向上に貢献することができる情報分析能力やマネジメント能力を身につけている。
  2. 医療人としてふさわしい高い倫理観を身につけ、チーム医療の一員として問題解決にあたるためのコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力を身につけている。
  3. 社会の変化や医療の進歩に対応して自らの専門性を発揮できるよう生涯学習を続ける意欲を身につけている。
  4. 医療経営情報学を修めた学生として、以下の専門性を身につけている。
   (1)診療報酬請求事務に関する知識と基礎的能力を身につけている。
   (2)診療情報管理士認定試験に合格できる知識と技能の水準に達している。
   (3)医療情報技師能力検定試験に合格できる知識と技能の水準に達している。
   (4)経営・管理に関する知識を医療に応用する基礎的能力を身につけている。

在学生数

平成28年5月1日現在
医療経営情報学科男子女子
1年192342
2年142539
3年192645
4年202646
72100172