グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 医療経営情報学科  > 4年間の学び  > 年次別カリキュラム  > 4年次ピックアップカリキュラム

4年次ピックアップカリキュラム

臨地実習

実際の医療現場において実務にあたることにより、これまで習得してきた知識や技術を再確認し、より実践的な力として身につけることを目的としています。医療人として欠かせないコミュニケーション力や接遇マナーなど、一般的な技能も高めます。

経営戦略論

戦略的なマネジメントには、経営者に現場の正確でタイムリーな情報が届くことが必要となりますが、グローバルで変化の速い現代の経営で威力を発揮するのが、情報ネットワークシステムです。特に、病院においては、近年、DPC/PDPSという報酬制度が導入され、自院と競合する他院との比較が可能となり、本授業では強みを伸ばし、弱みを克服できる経営企画部門のスタッフに必要な知識と技能を修得します。

医療管理学Ⅱ

1年生~3年生までに学んだ(経営学、医療管理学Ⅰ等)理論を用いて、ケースメソッド形式で講義を進めています。
実際の病院などの組織に発生する問題の発見や解決策、改善活動等に活用できる知識の習得を目指しています。

医療組織管理論

病院管理の基本は、人的・物的・財務的および情報の視点の上に立って、病院業務の諸活動を組織行動としてまとめることです。病院組織行動全体を目標達成に向けて指導・統括するための理論、知識、実践を学びます。