グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 研究施設・関連施設  > 研究施設

研究施設


国内有数の規模を誇る大学病院の臨床講座とさまざまな共同研究を実施しています。


1973年に開設した生薬研究塾が改組・発展を繰り返し、2004年に現在の研究所となりました。


医学、医療系大学には欠かせない疾患モデルに関する教育と研究をおこなう機関として設立され、全学の教員、大学院生および学部学生が研究を実施しています。


医学部(基礎・臨床)、医療科学部、総合医科学研究所などの教職員および大学院生や学部学生が、多種多様な先端研究機器を利用できる共同利用研究施設です。