活動情報

活動について

各種研修に関する開催情報や有益情報をお届けします

アレルギー疾患の治癒、重症化予防には“正確な診断”“適切な治療”が大切です。総合アレルギーセンターでは、患者さんやご家族、教育関係者などの一般向け研修をおこなっています。加えて、医師、コメディカルなどの医療関係者向け研修もおこなっています。お知らせを通じて各種研修などの開催情報をお届けします。

食物アレルギーひやりはっと事例集

アレルギー疾患をお持ちの方が、食品を食べたり触ったり、吸い込んだりして、アレルギー症状が出現するケースがあります。これを防ぐにはどのような対策をとればよいのか、また、そのときにどのように対応すればよいのかを検討するために、2007年から実態調査を行っております。
食物アレルギーによるトラブルのご経験がおありでしたら、是非アンケートにお答えください。

詳細はこちら

お知らせ

new

藤田保健衛生大学・栄中日文化センター提携講座

開催概要 藤田保健衛生大学総合アレルギーセンター設立記念講演 『身近なアレルギーについて』 日時 平成29年9月30...

つづきを読む

医教連携による子どもの健康課題への貢献 
- 食物アレルギーへの対応 -

愛知教育大学と藤田保健衛生大学は、2015年3月に医教連携を深めていくことを目的とした連携協定を締結しました。医療・...

つづきを読む

ラテックスアレルギーセミナー2017 in TOKAIのご案内

日本ラテックスアレルギー研究会は、みなさんが身近に触れている炊事用手袋、ゴム風船などの天然ゴム製品によって引き起こさ...

つづきを読む

お知らせ一覧を見る