お知らせ

医教連携による子どもの健康課題への貢献 
- 食物アレルギーへの対応 -

愛知教育大学と藤田保健衛生大学は、2015年3月に医教連携を深めていくことを目的とした連携協定を締結しました。医療・医学と教育の連携を生かして、子どもの健康課題をはじめ様々な課題に対し研究を進め、地域社会への貢献につながることが期待されます。
今回のフォ ーラムでは、昨年好評であった藤田保健衛生大学と共同研究を行っている「食物アレルギーをテーマに、アナフィラキシーショック症状への対応を行う上で必要な実技の習得、事例検討からの体制構築や情報共有のあり方などをディスカッションすることで、学校教育現場における緊急時のあり方などを考える機会にします。

開催概要・チラシはこちら

タイトル1 テキスト1
タイトル2 テキスト1