研究・業績





臨床研究

アレルギー疾患の原因究明と新しい治療法開発に向け研究活動を日夜おこなっています

アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、花粉症、食物アレルギー...。実はこれらのアレルギー疾患は、発症のメカニズムがいまだに解明されておらず、根本的な治療法も確立されていないのが現状です。
総合アレルギーセンターでは、各診療科のさまざまな視点からアレルギー疾患の臨床研究をおこない、そのメカニズムの解明と新しい治療法の確立に向け、取り組みを進めています。





英文論文

2019年

2018年






邦文論文

2019年

2018年






治験

治験については、現在準備中です。
藤田医科大学ばんたね病院における治験のご案内は、こちらをご確認ください。