地域の方へ

アレルギー疾患と正しく付き合うことで、住みよい街に

普段、気付かない人も多いと思いますが、人口の3~2人に1人が何らかのアレルギー疾患を持つ時代です。アレルギー疾患について正しく理解することで、トラブルを未然に防げたり、トラブルに対処できます。周囲の理解が、アレルギーに苦しむ人々を助けることに繋がります。