呼吸器・アレルギー内科

呼吸器・アレルギー内科からのメッセージ

呼吸器・アレルギー内科では、呼吸器疾患全般・アレルギー疾患をはじめ幅広く内科的疾患の診療・研究をおこなっています。日常診療においては、気管支ぜん息の診断・治療、COPDの診断・管理、肺癌の早期発見・内科的治療、胸水貯留疾患における胸腔鏡検査・治療、びまん性肺疾患、肺感染症の診断・治療などを主体とし、国内・国外の多数の学会に研究成果を発表し、最新で最良の医療を患者さんに選択していただけるように、日々努力を続けております。

特色

治りにくい咳や診断の難しい気管支ぜん息には、呼吸機能検査、気道過敏性検査、咳感受性検査を施行し、Impulse oscillometry(IOS)等の最新機器で呼吸抵抗の測定を実施しています。また、気道炎症の評価に誘発喀痰・呼気一酸化窒素(NO)を測定しています。解熱鎮痛剤ぜん息(アスピリンぜん息)を疑う症例はスルピリン負荷試験を施行しています。
治療は、徹底した吸入指導のもと吸入ステロイド薬を中心とし、ぜん息日誌を用いピークフローによる管理を指導しています。世界で唯一の患者さん向けDVDを作成するなど、啓発活動にも力を入れています。
また、ダニ・ペット(犬、猫、ハムスター、ウサギ、フェレット)、昆虫類(ゴキブリ、ユスリカ、蛾),カビ(アスペルギルス)などの環境アレルゲンに関して、積極的に負荷試験や血液検査を実施し、原因をつきとめ、患者さんが安心して生活できるように尽力致します。

スタッフ紹介

教授

堀口高彦
<専攻・専門分野>
呼吸器疾患全般、気管支ぜん息/COPDの病態治療、肺悪性疾患/肺感染症の診断治療、胸水貯留疾患の胸腔鏡検査、院内感染対策
<学会・資格>
日本内科学会(認定内科医、指導医)、日本呼吸器学会(専門医、指導医、代議員、アレルギー・免疫・炎症学術部会部会長、将来計画委員、ガイドライン施行管理委員、広報委員、アレルギー関連委員会委員、『難治性喘息の診療の手引き』副委員長) 、日本アレルギー学会(専門医、指導医、代議員、専門医制度教育研修委員、喘息予防・管理ガイドライン専門部会委員、総合アレルギー専門医研修プログラム検討委員、愛知県災害対応担当委員、診療行為に関連した調査分析モデル事業中部地区評価代表委員) 、国際喘息学会(常任幹事) 、日本呼吸器内視鏡学会(専門医、指導医、評議員、専門医制度委員) 、日本気管食道科学会(評議員、理事、臨床研究委員会委員) 、日本職業・環境アレルギー学会評議員、ATSmember、日本癌治療認定医機構暫定教育医、インフェクションコントロールドクター(ICD) 、日本結核病学会(認定医、代議員) 、近畿大学医学部非常勤講師、名城大学非常勤講師

准教授

廣瀬正裕
<専攻・専門分野>
呼吸器疾患全般、気管支ぜん息/COPDの病態治療、肺悪性腫瘍/肺感染症の診断治療、胸水貯留疾患の胸腔鏡検査等
<学会・資格>
日本内科学会(認定内科医、指導医) 、日本呼吸器学会(専門医、代議員) 、日本アレルギー学会(専門医、代議員) 、日本呼吸器内視鏡学会(専門医、指導医) 、日本気管食道科学会(評議員) 、日本癌治療認定医機構(がん治療認定医) 、インフェクションコントロールドクター(ICD) 、日本結核病学会(認定医)

講師

志賀守
<専攻・専門分野>
呼吸器疾患全般、気管支ぜん息/COPDの病態治療、肺悪性腫瘍/肺感染症の診断治療、胸水貯留疾患の胸腔鏡検査等
<学会・資格>
日本内科学会(認定内科医、指導医)

助教

伴直昭
<専攻・専門分野>
呼吸器疾患全般
<学会・資格>
日本内科学会(認定内科医)・日本呼吸器学会(専門医)・日本アレルギー学会(専門医)

助教

桑原和伸
<専攻・専門分野>
呼吸器疾患全般
<学会・資格>
日本内科学会(認定内科医) ・日本アレルギー学会(専門医)

助教

加藤圭介
<専攻・専門分野>
呼吸器疾患全般
<学会・資格>
日本内科学会(認定内科医)

助教・大学院生

吉田隆純
<専攻・専門分野>
呼吸器疾患全般
<学会・資格>
日本内科学会(認定内科医)

助教

堀口紘輝
<専攻・専門分野>
呼吸器疾患全般

助手・大学院生

横井達佳
<専攻・専門分野>
呼吸器疾患全般

助手

出口亜里紗
<専攻・専門分野>
呼吸器疾患全般