疾患例・診療実績

総合アレルギー科・皮膚科診療実績

原因精査のため、パッチテストやプリックテストなどを積極的におこないます。
また、アレルギー疾患対策医療学講座の高度な研究技術の活用による抗原解析もおこないます。

代表的な疾患例

  • アトピー性皮膚炎(スキンケア指導や心身医学的なアプローチ含む)
  • じん麻疹(ヒト化抗ヒトIgEモノクローナル抗体製剤による治療含む)
  • 接触皮膚炎
  • 金属アレルギー
  • 職業性皮膚疾患
  • 手湿疹
  • 経皮感作食物アレルギー
  • 花粉・食物アレルギー症候群
  • ラテックスアレルギー
  • 薬疹(即時型、遅延型)など

小児科診療実績

ぜん息やアトピー性皮膚炎、食物アレルギーなどの小児のアレルギー疾患全般に加え、成人の食物アレルギー治療もおこなっています。
特に、食物アレルギーの経口免疫療法については、日本有数の実績を誇ります。

代表的な診療実績(H27年度)

  • 食物アレルギー入院経口負荷試験 1,534名
  • 気管支ぜん息発作入院 25名
  • アトピー性皮膚炎教育入院 16名

呼吸器・アレルギー内科実績

治りにくい咳や診断の難しい気管支ぜん息に対し、最新の呼吸機能検査を用い診療をおこなっています。
特に吸入療法は、日本屈指の実績を誇っています。

代表的な診療実績(H27年度)

  • 気管支喘息発作入院数 33件
  • 呼吸機能検査 900件
  • IOS(呼吸抵抗測定) 900件
  • 呼気一酸化窒素測定 638件
  • 気管支サーモプラスティ 3件